シャイニング丸の内日報

転職や仕事術、仕事へのスタンス

Tsutaya Discasを2年以上利用している人が教えるツタヤディスカス徹底解説

趣味というほどではないにせよ、映画を結構よく見るほうです。自宅で映画を見る際はnetflixかツタヤディスカス(Tsutaya Discas)という2つのサービスを使っています。

netflixのようなストリーミングサービスはかなりメジャーになってきた感覚があり、私の周囲でも使っている人がかなり増えてきました。一方で、CD・DVD・ブルーレイを宅配し、見終わったらポストに投函して返却というやや前時代的なサービスであるツタヤディスカスを使っているのはかなり珍しいほうです。

毎度、何故ツタヤディスカスを使っているのか、という問いに対してよく答えているので記事にして整理してみようと思います。

ツタヤディスカス(Tsutaya Discas)とはどのようなサービスか

宅配のDVD・ブルーレイ・CDレンタルサービスです。簡単に説明すると店舗のツタヤがオンラインで注文出来て、ポストに一度に2枚届き、返却する際もポストを使うというものです。

Netflixと併用する理由は映画・ドラマの数

映画を見たい気分のとき様々な評論サイトを参考にしています。気に入っているものの1つでは例えば★前田有一の超映画批評★というサイトなどがあります。

Netflixやhuluの弱点としてはなんと言っても視聴可能な映画・ドラマの数が貧弱という点です。Netflixが2000程度、huluは30,000程度ですが利用者の方は「自分が見たい作品がない」というシーンに度々遭遇すると思います。

そもそも多くの方々はNetflix,huluなどは他の情報源から見たい映画を特定し、ストリーミングサービスで探すという方法は取っていないと思います。ピンポイントで定めても動画がない場合が多いのでそうなりますね。

基本的にはおすすめで表示されるものや、ジャンルを選択してある中から動画を選ぶという手順で楽しみます。

そこでツタヤディスカスの登場です。ツタヤディスカスの場合、動画がない、という場合はほとんど存在しません。珍しいドキュメンタリーでもあります。こうなると先程の映画評論サイトや友人から聞いた映画を検索すればすぐに借りることが出来るというわけですね。

これがNetflixと併用している唯一の理由です。

よく画質については比較されるのですが、最近の動画はほとんどBlue-ray(ブルーレイ)画質に近づいているので画質が理由でツタヤディスカスを使うということはないでしょう。ツタヤディスカスでブルーレイがない昔の映画を見たりするとNetflixと比較してもい画質は粗いとよく感じます。

画質については気にしすぎなくても大丈夫

画質に関する動画サービスについての比較はかなり複雑になりますがざっとまとめるとこのような表になります。

 

HD・フルHD:Netflix,U-next,ツタヤディスカス(ブルーレイ)

HD:hulu

SD-HD:amazonプライム,dTV

SD:Netflix(ベーシック),ツタヤディスカス(DVD)

 

ツタヤディスカスの場合はDVDかブルーレイかによって大きく違いますので二つに分けています。ちなみに、Netflixプレミアムが対応している最高画質の4Kはブルーレイよりも画質がよいのですが、対応動画も4K対応テレビもまだ少ない状況なので除いておきます。

最高画質と実際に見れる画質は異なりますので要注意。実態は上の表通りです。

ツタヤディスカスではここ数年で出た映画はブルーレイ、DVD両方ありますが、昔のブルーレイがなかった時代のものはブルーレイは存在しません。DVD画質で楽しみましょう。

見出しで画質は気にしすぎなくても大丈夫と書きましたがHD以上になると違いが気になりにくいと思います。DVDとブルーレイは露骨に差がありますが、huluとamazonとnetflixであまり違いは気になりません(画面は60インチです)。

タイトルで探して決め打ちしたいならストリーミングサービスは不十分!

暇つぶしやテレビ的な使い方でとりあえず何か動画を流したいという人であればnetflixやhuluで十分だと思います。ただ、映画をタイトルから探して見たいという人はストリーミングサービスではほとんど見つかりません。見つかったらラッキーくらいです

そんな方には是非ともツタヤディスカスをおすすめしたいです。

登録の手順

登録自体は特に難しいことはなく、TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVから登録するだけになります。今は30日間お試しキャンペーンもあるので、一ヶ月無料で映画を楽しんで気に入らなかったら解約というのももちろん、ありです。

DMMレンタルとの比較

実はツタヤディスカス以外にもDVD・ブルーレイ配送サービスがあります。それがDMMレンタルです。昔は楽天レンタルもあったのですが、サービス閉鎖してしまいましたね・・・。やはり収益性は厳しそうな商売なのか。

価格

よく改定されますが、現在(2017年11月)のサービスと価格は次の通りです。

・ツタヤディスカス(Tsutaya Discas)

CD・DVDが借り放題で月額1,865円(税抜き)です。ストリーミングとかもありますが、今回は解説省きます。

・DMMレンタル

1.ベーシック8: 1,680円

1,680円で月8枚まで借りることが出来ます。

2.借り放題: 1,980円

最新作も含めて借り放題プランです。

価格だけ比較すると200円ほどと僅差ですが、月8枚以内の人はDMMのほうがお得ですね。私の感覚ですが月8本は相当多いほうです。

品揃え

ツタヤディスカスはこちら↓

f:id:shiningmaru:20171103080324p:plain

DMMレンタルはこちら↓

f:id:shiningmaru:20171103080753p:plain

ツタヤディスカスを2年以上使っていますが、タイトルから探してなかったという経験は一度もありません。47万タイトルはありすぎな気がするので、DMMのアダルト系自社作品なのかと思います。

品揃えに関しては恐らくどちらを選んでも同じです。

在庫

タイトル数以外にもう一つ考えるべきことがあります。これはレンタル独特ですが、ストリーミングではないので同時に借りられる人の数に制限があります。DVD・ブルーレイは実物なのでそうなりますね。

以前私がNHKのプロジェクトXを借りようとしたとき、ツタヤディスカスでは在庫不足で残念ながら2週間以上配送されず諦めました。この在庫点数について比較するのは難しいのですが会社の規模から考えると恐らくツタヤディスカスのほうが充実していると考えられます。

配送

ツタヤディスカスの場合は全国に拠点があるため、ほとんどの地域では翌日配送されます。その点、DMMは東京のみの拠点となっているため翌日配送でない地域もあります。

この違いは実は大きいです。返却時にも2日かかるという意味なのでDMMで翌々日配送エリアに住んでいる場合は見終わって返却してから配送されるまでに少なくとも4日かかりますが、ツタヤディスカスであれば見終わってポストに投函してから2日で届きます。

ツタヤディスカスとDMMレンタルどちらがおすすめ?

価格もサービスも僅差です。ただ配送では差が出ますので東京から遠い場合はツタヤディスカスがおすすめです。

他の比較要素としてはアダルト系を利用したい場合はDMMでしょうし、家族などに誤解を避けたい場合はツタヤディスカスとするのがよいでしょう。

概ね、ツタヤディスカスのほうが僅差でおすすめです。

ツタヤディスカスは・・・危険?

f:id:shiningmaru:20171103081638p:plain

ツタヤディスカスを検索すると「ツタヤディスカス 危険」なんて記事も出てきます。これに関してコメントすると危険ではありませんが、システムや顧客対応は正直クソです(千秋さんは過剰反応な気がしますが)。

アプリは使いにくいし、webのログインも度々無駄なリダイレクトなどされる場合がありシステムとしての完成度はかなり低いと言って良いです。

ただし、普通に使う分にはなんの問題も感じないレベルではあります。

ツタヤディスカスのい中の方がこの記事を読んでくれていた場合、システム改善して下さい。

まとめ

✓過去の名作映画やアニメも含め圧倒的な品ぞろえを誇るツタヤディスカスはタイトル決め打ちで動画を楽しみたい人には必須

✓DMMレンタルには僅差でツタヤディスカスが優る

✓ツタヤディスカスは危険ではない、しかしシステム・アプリは使いづらい

ツタヤディスカスの登録はこちらから

こちらから登録してまずは30日間お試しが可能です。一ヶ月映画無料月間を試しに作ってみるのもおすすめです。気に入らなかった場合は解除すれば完全無料ですね。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

 

関連記事:

動画配信サービスとかあるけどTsutaya Discas(ツタヤディスカス)にはかなわないよ - シャイニング丸の内日報

Hulu,Netflix,amazon prime全て使った私が比較するおすすめ動画サービス - シャイニング丸の内日報