シャイニング丸の内日報

転職や仕事術、仕事へのスタンス

人生を変える「最強の睡眠」

先日、私が半年で体脂肪率を10%以上落としたという過程で得た知見をコンテンツ化した「最強の生活」noteが予想以上に大きな反響を得ました。

note.mu

「最強の生活」シリーズ化

高額製品の購買(時計、家具、家等)や自分の仕事・体に関わることは最初に書籍を10-30冊購入し、まず勉強、それを実践し改良を続けていくという方法を普段から取っているので、実はそこで得られた知見は自分の生活に役立てるだけではなく外部に提供することも価値があるのではと感じました。

そこで今後は

1. 体、仕事のパフォーマンスを上げるための実践的な知識

2. 高額製品の購買で必要な製品の選び方

という2つのジャンルを主な注力領域として発信を積極的にやっていこうと思います。

Noteで販売する形式を取る理由としては、収益化の方法として広告(アフィリエイト含む)もしくは有料という2つの方向性があるかと思いますが特に健康系に関しては自信を持っておすすめできる商品が少ないですし、商品を買う以外の行動の変化に意味があるものが多いです。そこで継続的な発展性を考慮し基本的には有料コンテンツ形式を選択します。

第一弾は主に食生活について解説したものでした。食事、運動(軽め)を解説し、私自身が苦労しながらも持続的に体型をキープ出来るようになった過程で得た知識を解説しています。

実は非常に重要である普段の生活に必要な知識は実はほとんどの人が昔小学校で教わったレベルの知識で終わっていたりして最新の研究成果をアップデートしていないので本当にもったいないと思います。

ともすると間違った常識のまま有害な食事や生活習慣を続けている場合もあるから勉強しないというのは怖いものですね。

眠い、ダルい、睡眠不足から脱却する「最強の睡眠」

さて、前置きが長くなりましたが今回は人生の実に1/3を締める「睡眠」について解説します。

昔の私の生活といえば夜仕事が終わって帰宅、酒を飲んで記憶が曖昧な中、安いふとんに就寝、iphoneの目覚ましで無理やり起きて頭痛の中支度、ギリギリの時間に出社というものでしたが、食生活から始まり睡眠の環境、時間などを総合的に最適化した結果、今では早朝に目覚ましを使わなくてもさっと目覚め、頭の冴え具合も比較になりません。

睡眠の改善というと睡眠時間やマットレスなどが注目されがちですが、実は食事、運動、寝室環境等、最高の睡眠を実現するためには考慮すべき要素は実は多いのですね。

睡眠の研究のために多くの書籍を読みましたが食事、ダイエットと比較すると個体差の影響が少ないためか、各書籍の主張は大きくは変わらないです。少なくとも現段階での研究成果から出た結論を学び、自分にインストールすれば、ため大きな成果を掴める確率が高いです。

この記事では最高の睡眠の実現の仕方を私がそれらの方法をやってみた結果を踏まえ、さらに持続可能な形にアレンジしたものを解説します。最高の睡眠の実現の仕方が分かってもストレスが貯まるものもありますので、ところどころ緩めないと長く続けることが出来ません。独自に発見したその緩め方(特にアルコールを抜くのは辛かった)も含め解説します。この段階的アルコール減少方は独自のノウハウでかなり価値があると思います。

---------------------------------------------------------------

目次:

・最高の睡眠が与えてくれるもの

- 体は寝ているときに作られる

- 冴えた頭

・基本知識:ホルモンの基礎

・最高の睡眠を実現するには

食事と飲み物

睡眠時間

スマホとの付き合い

運動

光の摂取

睡眠環境

深呼吸

---------------------------------------------------------------

こんな方におすすめ:

・朝がいつもギリギリ、ベッドから起きるのに苦労する

・休日は昼近くまで寝てしまう

・朝起きても疲れが取れない

・トレーニングしているのに成果が出ない

・寝付きが悪い

・夜に眼が覚めてしまう

こんな睡眠とはもう決別し、人生の1/3を占める睡眠、最高の睡眠を手に入れ覚醒している間も睡眠の間も素晴らしいものに変えていきましょう。

 

部分公開)序章 最高の睡眠が与えてくれるもの

体は寝ているときに作られる

スポーツ選手が睡眠を重視する理由に疲れを取るということももちろんありますが、体が実は作られるのは睡眠中です。トレーニングは基本的には体を痛めつける行為で、その痛めつけられた体が超回復というプロセスを経て元の筋肉よりも肥大化するというのが体が大きくなるプロセスです。

それでは一体それはいつ起きているのか?実は睡眠中に最も活発にこのプロセスが作用しています。

つまり運動をいくらしたところで有効な睡眠がないと体を痛めつけただけで終わってしまい、トレーニングのメリットを享受することが出来ないのですね。

冴えた頭

実験すれば明らかですが、油ギトギトの食事とたっぷりの炭水化物、大量のアルコールを飲んで起きた日の頭と最強の睡眠モードにした時の頭の冴え具合は比べ物になりません。頭の回転が早くなり高いアウトプットを出せるというだけでなく、ストレスもたまらず素晴らしい気分を維持することが出来ます。一度経験したらもう二度と前に戻ろうと思わなくなるでしょう。

これらをどのように手に入れるべきか私が検証した結果をnoteにまとめました。

Wordにして17枚、15,000字以上というかなりのボリュームになりましたが、全て私が実践を通じ「良い」と感じることが出来たことで無駄なことは一切書いておりません。是非実践して最高の睡眠を手に入れてください!

note.mu