シャイニング丸の内日報

転職や仕事術、仕事へのスタンス

ビズリーチが診断ボット作ってたのでやってみた(bizreach navigator)

ビズリーチはかなりのデータ量持っているのでリクルートのSPIみたいなことはやらないのかな、と思ってはいたのですが一応ありました。診断コンテンツ。

bpa.bizreach.jp

CxO Navigatorて、経営層だけか、さすがビズリーチとは思いましたが一応私もやってみました。

f:id:shiningmaru:20170320163336p:plain

何故かwebを使う形式ではなくfacebook messangerを使ったボット形式。おそらく実験的な試みなのだと思います。ビズリーチはエンジニアが社内に恐ろしい数いるのでとりあえず何かしら開発する余裕があります。

質問は5個だけでCxOタイプが判断出来るとのこと、単純すぎやしないかと思いつつもおそらく実験的試みなので精度には特にこだわっていないのでしょう。

f:id:shiningmaru:20170320163517p:plain

ポチポチ進めていきます。

f:id:shiningmaru:20170320163531p:plain

最終結果はCFO!私の業務とはほぼ関係ない気がします笑。

最後のコメントは次のようなものでした。

困難な状況に追い込まれるほど情熱と底力を発揮します。固定観念に縛られない自由な発想で周囲を驚かせるような企画を生み出す「アイデアマン」かもしれません。
そして、企業における最重要要素の1つである財務・会計を統括するCFOを務めきる強い意志が感じられます。組織を正しく、健全な形にするために不可欠なポジションであり、公平さと周囲からの信頼を得られるあなたに向いているでしょう。
今後、診断結果をもとにあなたに合った記事や求人をお届けしますので、お楽しみに!
なお、あなたが気になるキーワードをそのまま入力いただければ、キーワードに関連する求人の一部を、私がピックアップしてご案内します

facebookから情報を取得するわけでもなくfacebookでシェアする機能しか連動させていないのでfacebook messangerを使う必要は全くないと思いましたが、ビズリーチからすれば「試しに作ってみたんだ」程度のものでしょう。

こんなお茶目な試みもしていますが、本来のサービスであるビズリーチは人材業界の我々から見てもいいサービスだと思っています。

診断のついでに是非登録してみてください。

軽量な「やってみた」記事でした。