読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャイニング丸の内日報

転職や仕事術、仕事へのスタンス

どんな目標でも有効な目標達成フレームワーク

こんにちは、シャイ丸です。最近ダイエットに成功し、気分がよいです。

またブログテーマと全く関係ありませんが、ポケモンのレベルアップで効率的な方法として「幸せたまごを使い30分ポケモンをひたすら進化させる」という方法を聞いてやってみたところ確かに非常に効率が良かったです。進化させると経験値500が手に入りそれが倍なのですぐにレベルアップが出来ます。ポッポやビートルは12個の飴で一段進化出来るので実は貴重なポケモンだったのですね。敬遠せず、ガンガン捕まえてガンガン進化させましょうね。

さて、本題に戻りましょう。最近ダイエットをし、短期間で成果を出すことが出来ました、そのポイントが「習慣化」と「数値化された目標と経過を公開する」ことでした。そこでこの記事では「目標を達成する」ということをフレームワーク化してみましょう。

決断では人は変わらない、環境を変えろ

大前研一はのたまいました、「人間は決断では変わらない、人間を変えるのは環境だ」と。つまり「頑張るぞ!」という決断は何も意味がないのです。ダイエットでも仕事でも同じですね。頑張るぞ、を具体化してそれを継続的に努力できる環境を自ら作り出しましょう。

 

期間・KPIを明確にすること

例えば悪い目標としては「今年の夏痩せる」とか「ナイスバディになる」とかです。仕事でしたら「頑張るとか」「一人前になる」とか曖昧な目標は意味ありません。体脂肪率、体重、フィットネススコアなどを測定できる環境を用意し期間と目標を設定しましょう。例えば良い目標の置き方としては「2カ月以内にフィットネススコア+3と体脂肪率-3%を達成する」というものですね。仕事でしたら「次回の査定では評価項目の○○を○○にする」などです。

測定できる環境を用意する

仕事でしたら評価体制が曖昧な場合は整備してもらうようお願いします。終わりのない地平線に向かっては走れないから数値目標をくれ、と自分で設定しに行く姿勢を持ちましょう。ダイエットであれば簡単です、体重計を買いまた精度が高い測定装置があるジムに入りましょう。毎日体重計に乗って記録、これはダイエットの鉄則です。

 私がダイエットのために買った唯一のものとしては体重計くらいでしょうか。なんでもいいのですがタニタにしました。薄くて軽くて使い勝手が良いです。

タニタ 体重・体組成計 インナースキャン50 パールホワイト BC-313-WH

タニタ 体重・体組成計 インナースキャン50 パールホワイト BC-313-WH

 

 家のものは体脂肪率などはあまりあてにならないので精確なものをジムで測定しましょう。

監視体制を用意する

これやらない人結構いますね。ここでは人間の「恥をかきたくない」というエネルギを利用しましょう。つまり自分のKPIをモニタリングされる体制を作るのです。ダイエットであれば社内なのでグループを作り常に自分の数値を共有する。仕事でも監視される体制を用意する。全然パワーが違います。さらしましょう。

習慣化する

さて、環境が整ってきました。後は自分が継続的に努力するということの推進力が問題になってきます。ここで「習慣化」をぜひおすすめしたいです。習慣化とは「数値化されたことを決められた日程・時間に行うことを繰り返すこと」です。習慣化のパワーは絶大でやらないと気持ち悪くなってきてついついやってしまうのです。ダイエットであれば毎週土日朝はランニングをする、仕事前に7時にジムへ週3回行く。これをしないと最近は気持ち悪いという状況です。このように具体的な行動を習慣化し、その行動に効果があるものでしたら目標は達成に向かっていきます。

PDCAを回す

毎度おなじみPDCA(Plan do check action)です。習慣化の項目で「その行動に効果があるか」と書きましたがもちろんないものもあります。ここまでやって無効な努力をしていると泣けます。ここで再度効果を発揮するのが「測定」の部分です。測定を繰り返し、効果が出ていなければ行動に問題があるので指導を受けるなり書籍で研究するなりして改善を試みましょう。

どんな目標でも有効、是非お試しあれ

生きてきてスポーツ、勉強、仕事、ダイエットなどと様々なチャレンジがありましたがこのフレームワークは本当に強いなと日々感じております。目標設定、測定環境整備、関し環境整備、習慣化、PDCA、このフレームワーク是非お試しあれ。