シャイニング丸の内日報

転職や仕事術、仕事へのスタンス

全力で恋活した結果、疲れて干からびている

ご無沙汰しております。シャイ丸です。

ブログやツイッターというのは不思議なもので私の場合、自分の中に毒がたまらないと書けない体質のようです。毎日のようにツイートしている方々のリアル生活は大丈夫かと不安になってしまいます。

さてさて、以前の記事で私のガチ婚活について書きました。

www.shiningmaru.com

その結果記事中でも報告させていただいたのですが好意を寄せてくれているであろう男性数というKPIは大幅な改善を見せました。今までの人生でも証明して来ましたが偏差値、スポーツの成績、年収のようにKPIを設定して全力で取り組めばおおよそのものは達成出来るようです。

周りに流されていたが私は恋に興味がないことに気づいた

アラサーになり周囲はこれみよがしにブスが白い布(ウェディングドレス)に包まれメレンゲチャーシューのような画像をフェイスブックにアップロードしております。ついつい結婚相手の男性の勤務先を調べずにはいられません。本人が勤務先を登録してない場合には過去をさかのぼって「同期と飲み!」などの画像にいる人物の中で職業を登録している人から会社名を見つけ平均年収を調べずにはいられません。何故そんなことをやるのかって「ああ、こんなものか。こんな結婚勝ち組でもなんでもないよね!」と自分を癒やすことに他なりません。ハイステータスな男性と結婚した美人とか見ると・・・怨嗟の声が腹の底からこみ上げます。だからブログ書いているんですけどね。

 

 

で、ですね。今回のトピックですが「好意を寄せてくれているであろう男性数の向上」というデジタルなゴールを達成したのはよかったのですが、ちっとも楽しくありませんし幸せでもありません。純粋に無駄な人間関係を増やし、好いた好かれたが関係する男女の間にもつれが発生しないはずがありません。しがらみを増やすのが嫌になってしまいました。

女子会とか開催しているいわゆる女子のように「この前〇〇くんがねー♡」「えーありえなーい!次いこうよ!」という女子のように強くはなれません。

「〇〇くんがねー〇〇て言ってたよー」

>>いや・・・・だから何・・・シシャモの丸焼きまだ出てこないね・・・

「えーありえなーい!次いこうよ!」

>>もう疲れたから放っておいて・・・家でアニメでも見よ・・・

みたいな思考になってしまいついていけません。彼女らのあふれるバイタリティは一体どこから出てくるのでしょうか。すた丼でしょうか。

脱ハイスペックコモディティを目指す

私みたいな人って結構多いんじゃないかな。多くの人のように受験勉強で良い大学に入り、良いと言われている企業に就職し、会社の評価上げるためスキルアップのために頑張り恋愛も頑張り。ただスキルアップしたら本当によいのかとか恋愛したら本当によいのかとかは考えずとにかく突っ走ってきた女性。そろそろ私も周囲に流されず自分の人生見つめなおす年代に入ってきたと思います。

 

*ちなみにこんなこと書いたばかりですが、PE勤務の人に話し聞いたところ大型EXIT時にアソシエイトでも億近いボーナス出たそうです。やはりPEには夢がある。