転職・キャリア

ベンチャーは熱狂に踊ればいいと思う

こんにちは、シャイニング丸の内です。 仕事柄様々な業界の展示会やイベントに行くのですがベンチャー界隈は特異な熱気を持っています。地味なシステム、インフラ業界からベンチャーのイベントに行くと、「CtoCが来る!ブロックチェーンが全てを変える!シェ…

仕事でのミス・失敗に悩む必要はない、むしろ失敗をしよう

こんにちは、今回は仕事で必ず発生するミスや失敗についての考え方です。 結論から言うと以下の通りです。 ・しょうもないミスはなるべくなくす ・果敢な失敗はむしろしたほうがよい ・失敗しても致命傷を避ければあまり傷はない ・挑戦を応援し果敢な失敗を…

コンサルタントに向いている人とはどのような人か

こんにちは、シャイニング丸の内です。最近ツイッターでしばしば、コンサルタントに向いている人診断やロジカルシンキングに関するツイートを見て疑問を禁じ得なかったのでアンチテーゼとしてコンサルタントのあるべき姿勢と求められる資質を論じてみます。 …

時間を金銭に換算する試み

「年収〇〇円の人なら時給換算して一時間は〇〇円の価値があり、一時間を短縮できるサービスを利用するために〇〇円払うことは妥当」 こんな話って結構ありますね。購買の意思決定をする際にそこそこ正しいフレームワークな気もしますが、違和感も結構ありま…

失敗した事業の詳細データは開示すればいいんじゃねか

こんにちは、シャイニング丸の内です。 タイトル通りなのですが、失敗したビジネスについては数字データを含む様々なデータを開示してもいいんじゃねかという内容です。 成功しているビジネスはデータを開示してしまうと競合に対して競争力となる情報を与え…

最強の競争力は「共感されるコンセプト」

こんにちは、シャイニング丸の内です。 最近従来ビジネスを考える際に用いられていた「ロジカルシンキング」で理解に苦しむ場面が多くなりました。今回は結構真面目なテーマで従来のロジカルシンキングの克服と事業を考えるフレームワークの変化によってもた…

人間の幸福感を作る「貢献本能」

まとめると...幸福感を高めるには①多くのコミュニティに所属し、緩いつながりをつくり孤独にならない②年収700万、資産1億を作る③人に何かを与える(寄付や支援)④とにかくつくり笑顔でもいいので笑顔でいる pic.twitter.com/t7PABXjXkv — 隠遁人妻(いんとん)…

仮想通貨バブルに乗れなかったあなたが金持ちになるには?

あけましておめでとうございます。シャイニング丸の内です。 昨年は投資関連はとにかく仮想通貨が話題の年でしたね。 さて、年明けそうそう仮想通貨についての記事です。趣旨としては今回のような投資(投機)によって金持ちになる機会を逃さないためにどの…

ツイッターを使って300万円稼いだ方法

こんにちは。シャイニング丸の内です。 今回のnoteはタイトル通りです。思えばツイッターアカウントを開設してから1年半が過ぎました。マネタイズを開始してからは1年2ヶ月程度となっております。 その間、平均的には月5記事ほど更新とそれほど多くない更新…

上司がムカつくと思ったときの対処法

こんにちは、シャイニング丸の内です。今回は働く人の永遠の課題、「上司がムカつく」について書いてみます。分かりやすく上司と表現しましたが、経営者の場合は株主、個人事業主の場合はクライアントについて考えるときも適用出来る部分がありますので、参…

希望と恐怖両方に動かされた人間は本当に強い

人間を駆動する力は希望、こうなれるという力。そして恐怖、こうはなりたくない。その両面から駆動されていると思います。 自分の今までの経験を振り返っても、また強い力で動いている知人を見ても人間はこの両面の力で駆動されているときに本当に強いと感じ…

「考える時間」と「実行する時間」を分けたほうが格段に効率的

仕事量が増えている最近、どうにかして効率を上げ仕事量や質を落とさないようにしながら効率的に働く道を色々と試しています。 よく知れた方法かもしれませんが、最近特に効果的だと感じた 「考える時間」と「実行する時間」を分けるということについて説明…

無駄な努力に終わらないための「正しい努力」とは

「石の上にも三年」、こんなことわざありますね。日本人が持つベースの価値観として、短期的にブーストのように作り上げたものは虚構で何年間も1つの努力を続けて成果というものは掴むものこそ、真実である、というような価値観があるとよく感じます。確か…

仕事に慣れたに妥協せず、学び・挑戦を続ける具体的な方法

最初は慣れなくても同じ仕事を3年や5年やっているとよほど人間としての基本性能が低い以外の人であれば慣れてくるものです。最近ふとした機会に「勉強てどうやってますか?」と聞かれたので考え直してみました。 仕事に慣れてきた、は危機的状況 パフォーム…

自分はやってない?!仕事ができない人の特徴とその直し方

「仕事が出来ない」 この評価は社会人としての死を意味します。 様々な人と仕事をしていれば、「あいつ仕事出来ないな」「この人は働きづらい」 と感じることも多いかと思います。 今回は「自分はやってしまっていないか?」 もしやってしまっている場合はど…

第二新卒ための転職の教科書

こんにちは、今回は第二新卒の転職ノウハウを書いていきます。第二新卒の特徴から企業からのニーズ、転職時の注意点、おすすめのエージェント・サイトまで全て1記事で書いていきます。 そもそも第二新卒とは? 1年未満の離職は短期離職、注意が必要 どうい…

失敗しない、出来る転職エージェントの特徴

私は転職する方に向けて「転職エージェントは所詮個人が個人と向き合う商売なので転職エージェント会社名だけではなく担当者はよく選んだほうが良いよ」という話をしております。そうなると、「じゃいい転職エージェント、担当者てどう見極めるのか」という…

35歳以降の異業種転職はまだ間に合う!泥舟は一刻も早く抜け出そう

こんにちは、編集チームからJです。 今回は下降傾向の出版業界から類似業界ながらウェブに進出をしている会社へ、エージェントを使っての転職です。 この記事をご覧になっている方にも自分の業界の先行きは暗い、ただし異業種への転職は不安、という方は多く…

転職エージェントが教える本気の転職エージェント比較

こんにちは、人材業界で長く経験を積んできた編集チームのTです。私が人材業界におりプライベートでも頻繁に転職相談を受けます。よく聞かれる質問の一つに「転職エージェントはどこがよいのか」があります。 世にどのような情報が出回っているのか調べるた…

転職回数が多い人を採用すべきか否か

転職業界では基本的に転職回数が多い人というのは書類でNGを食らう代表格として挙げられます。1ペケ(キャリアの中で3年以内の短期離職が1回)ならまだしも2ペケ以上はほとんどの場合は書類NG人材であり、エージェントとしても支援を断ることがあるくらいで…

転職のお手本、34歳、輸入車メーカーから医療系人材会社への転職

こんにちは、投稿記事第二弾です。前回の塾講師から外資ITコンサルへ転職された方の事例を取り上げた記事を書きました。今回は輸入車メーカーから医療系人材会社へ転職したH氏の事例について取り上げます。それでは見ていきましょう! (前回記事) www.shin…

年収1.5倍、底辺学習塾講師から外資系ITコンサルへ転職!

こんにちは、編集チームです。今回は投稿記事ということで編集チーム外から投稿頂きました。地方の塾講師から外資系のITコンサルということで珍しいキャリアを積まれているO氏に具体的な経験を交え記事を書いていただきました。 教育系専攻で大学院修了後SE…

資格や勉強は自分の価値向上ではなく熱意アピール用

こんにちは、編集人T(人材業界勤務)です。 転職を考えている方々から日々相談を受けているのですが結構多いのは「最近は早く帰るようにして夜の時間を語学や会計の勉強などに時間を使って自分の市場価値を向上させ有利な転職を出来るように努力しています…

総合商社から、超少人数商社へ転職したISHICOさんが語る総合商社から始まるキャリア

こんにちは、編集人J(コンサル)です。このメディアはアッパーミドルの方々のために高品質な記事の持続的な配信を目指す中で様々な方へのインタビューを通じ、キャリアを考えるという記事をコンテンツの1つとして発信していこうと思います。 まず第一弾は…

年収なんて意味無いので振り回されるべきではない

こんにちは、人材業界勤務の編集人Tです。いきなりタイトルから煽った感じですが、常々思うのはその人のほんの一部しか表現することが出来ないような「年収」という数値にはさしたる意味がないと感じています。それでは年収をどのような時に気にして、どのよ…

志望動機を企業は何故聞くのか、何を答えるべきか・答えてはならないか

こんにちは、編集チームのT(人材業界勤務です)。今回は「志望動機」について書いてみようと思います。仕事で多くの候補者の方々と接して志望動機を聞くのですが最初から応募企業を納得させられるような動機を答えてくれる候補者はそう多くはなく、むしろNG…

転職市場での高級品「良いレジュメ」とは

こんにちは、日々多くの方とキャリアについての面談をさせていただいております人材業界勤務、編集チームのTです。 候補者からよく聞かれる質問を答えていくシリーズ、今回は「自分の市場価値の上げ方」についてです。市場価値という言葉については人間を扱…

カスエージェントに騙されるな!エージェント業の裏側

こんにちは、編集チームのT(人材業界)です。この業界内部にいると「人生の中で重大な決断である転職をハンドルする人とは思えない人」が正直多いです。自分がエージェントの世界を全く知らずこのような担当者については不幸な転職になってしまうと思います…

転職エージェントが教える面接における自己PR方法

編集チームのT(人材)です。日々多くの方とお会いし、その方がやりたいこと、転職理由、自分がやってきたこと、次の職場で活かせそうな強みなどについて聞かせていただいております。その中で志望動機と並び我々が直して頂くことが多いのが自己PRです。 特…

ベンチャーに転職・就職で失敗しない。企業の見極め方法

こんにちは、編集チームのT(人材)です。様々な人から「あの企業今大丈夫ですか?」「今業績いいですけど〇〇市場は衰退すると言われています、大丈夫でしょうか?」などの相談を受け毎回話している話を記事にしてみようと思います。 特に注意が必要なのは…