シャイニング丸の内日報

転職や仕事術、仕事へのスタンス

仕事が出来る人と出来ない人の違い

最近、色々な人と働くことが多く、人によってこちらの働きやすさが大きく事を感じるようになりました。今回は、チームを組んでプロジェクトを推進することが出来る≒仕事が出来ると考え、具体的に「仕事が出来る」と言われる人と「仕事が出来ない」と言われる人の違いについて考察しました。

*念のため、自分への注意点も含めて

ゴール、次にやるべきことを提示し、自分も他人もドライブ出来る

まず、1つ目としてこちらです。「仕事が出来ない」と言われる人と仕事をすると

・指示待ち

・ゴール像を明確に持っておらず、言われたことしかやらない

・チームのタスクが明確でないときにタスク化が出来ない

という特徴に気づきます。何をすべきなのかという全体像を持っていない場合、問題に直面した際に、ゴールを考えると今はどのようなオプションを取ることが最適か、という判断が出来ず、毎回指示を仰がねば動けない。

ゴール像を明確に持ち、問題解決能力がある場合は大雑把にゴール像だけ指示を出して「あとはうまくやってくれ」で済むことが、上の能力がない場合は

ステップ1.まずXXさんに聞いて、エクセルをもらいXXを作成

ステップ2.XXではA社とB社のPを比較し...

というように細かい指示まで出さないと動いてもらえないことに加え、一度想定外のことが起きるとタスクの進行が止まります。

ここでは問題解決能力とは具体的には「ゴールへ至るため、現在取りうるオプションを考案出来、比較の上、現在ある情報・時間の中で最適な選択を行い実行する」ということ指しています。

ゴール像が明確にあり、問題解決能力があれば指示が曖昧であっても、想定外のことが起きても行動をし続けることが出来ます。

適切なタイミングでアラインが取れない

仕事で完全に単独で行動する場合は稀です。エンジニアであってもチームを組んで行動する場合がほとんどでしょう。そうすると適切なタイミングで情報交換や確認が必要となります。

例えば最初にやるべきは上の項目とも関連しますが、ゴール像の明確化です。

何らかのゴールを掴むためのプロジェクトを1つの仕事と考えると、例えば「我々が成果と考えるのは〇〇であり、そのために〇〇月〇〇日の役員報告において〇〇なアウトプットを出す、がゴールですね?」とプロジェクトがキックオフするタイミングで関係者と確認を取ることは極めて重要です。ここに対する考えが一致していないと、一生懸命やっているがチーム全体が向かう方向性とはずれ「仕事が出来ない」に近づきます。

ゴール像が一致出来た後は期日とアウトプットをアラインするとよいでしょう。「仕事が出来ない」と言われる人の場合、特に期日とアウトプットを定めず定期ミーティングの時間になって「何もやっていない」もしくは「誰の役にも立たないアウトプット」を作成している場合が多く感じます。

期日とアウトプットを自分から設定すると仕事を増やしそうな感じになりますが、実際は自分が納得し、かつリードして進められるので返って楽な場合が多いと思います。

とにかく遅い・ギリギリ

初動がとにかく遅い。アウトプットの質が悪くとも方向性がずれていても、早ければいくらでも修正が効きます。周囲が困るのは期限ギリギリになって意味不明なアウトプットが出てくることでしょう。

これを防ぐためにはとにかくスピードを重視。質は普通でも超高速でやっていると使い勝手がよい出来る奴、と大半の人は見てくれるかと思います。オリジナリティを追求するのは基本が出来てからでよいので「普通のアウトプットが」「安定的に」「早く出せる」を意識していれば相当問題ない限り下の評価が付くことは珍しいのではないでしょうか。

 

日々感じた「仕事が出来る」と言われる人と「仕事が出来ない」と言われる人の違いをつらつら書いてみました。簡単に言えば関係者とよく話して出来る限り速く進める、かと思います。

 

 

想像さえ出来れば大体の目標は達成出来る

先日こんなツイートをして思ったこと書いてみよと思います。

今までスポーツでも勉強でも効率的に達成していることを振り返るとたしかにこのフレームワークで達成していると思います。一方達成出来ていないこともあり、何が達成出来るか否かを分けているのだろうと思いました。

達成している姿を想像出来るか否か

いきなり結論ですが、自分が達成している姿を明確に想像出来ているものはほぼ達成しており、逆に「これやりたい」と漠然と語っているだけのものは上達スピードはかなり緩やかになっていました。

普段目標達成をするにはという議論ではモチベーションの維持や計画がクローズアップされがちですが、「達成している姿を想像出来るようにするための努力」というのはあまり語られませんね。

思い返せば受験生の時代は志望校の学生になっている姿を想像するためにわざわざ遠方からキャンパス散歩に行ってその大学の学生の気分になってみたりしたものです。

姿を想像するための努力とは

それでは上で語った姿をシャープにするための方法はどのようなものがあるでしょうか。手っ取り早く思いつくのは達成済みの人を近くで観察することですよね。

これはスポーツや楽器のように、言葉で表しにくい場合はなおさら姿を近くで見るというのは非常に重要に感じます。スポーツ強豪校が全体として強くなる要因は練習方法など様々なものがあるでしょうが、強いチームメイトが横にいるというのは大きいと思います。

ここでは自分が達成している姿を想像するのが目的なのであまりに生まれや年代がかけ離れた存在を見ても効果は薄いです。元々持っているものが近い人が達成している姿を見ると「俺でもこうすれば出来る」と信じることが出来るようになるのではないでしょうか。

近くに達成している人がいないなら環境を変える

近くに達成している人がいない場合はどうでしょうか。第一オプションとしては環境を変えるです。同じ環境内で誰も達成していない状況から自分だけが例外になるというのはアプローチとして効率的でないように感じます。

当該目標を当たり前のように達成している集団内に属することで達成確率は飛躍的に高まるでしょう。

目標達成に適した環境が分からない・変えられないなら本を読もう

受験であれば進学校や予備校、スポーツであれば強豪校や強いスクール、仕事であれば能力が卓越している社員が多いと言われている会社、楽器であればバークリー音楽大学(?)とすぐにエクセレントな環境は想像出来るものですが、環境はいつも自由に選べるわけではないのも確かなのでその場合はどのようにすればよいのでしょうか。

当該目標を世界で誰も達成していないものである場合は仕方ないですが、そんなことは稀です。大体はどこかの人類が達成しており、本が出ているものなので読み込みましょう。あまり自慢要素が多くない自伝などおすすめです。

まとめ

今回は目標を達成する上ではまず「自分が達成している姿を想像出来るようにする」を第一ステップとしてみてはいかがでしょうかという考察記事でした。

私自身今年は20個くらい目標を立てており未達のものもあるので自分でも改めて試してみようと思います。

男に捧ぐ、禿げない、テカらないためのスキンケア・ヘアケアの基本

今回は元美容部員であり美肌・頭皮プロフェッショナルとして活躍する友人に寄稿いただきました。私自身は彼女に出会う前は、洗顔=ダブでいいんじゃない、シャンプー=なんでもいい、UVケア=女のものでしょ、という肌や頭皮に一切気を使わない男性でしたが、今では肌・頭皮に対するケアは全く別物になりました。特に紫外線ケアから始まりましたが、知識がないままにこの先数十年過ごしていたらどうなるだろうと恐ろしい気持ちになります。

今回は男性に多いであろう「肌・頭皮?あまり気にしたことない、化粧水付けてワックスは寝る前には落としているくらい」というくらいの人を対象とした記事です。正しいスキンケア・ヘアケアの知識を身に着けて後悔のない過ごし方をしていただければと思います。それでは本編です。文量は合計1万字程度となっております。

-------------------

スキンケア、というと女性のものというイメージが先行しがちですが、美容男子なる言葉も出てきたり、男性でも使いやすいようなユニセックス向けの化粧品も増えてきた昨今。今まで多くの男性のスキンケアのカウンセリングを行ってきましたが、共通して感じることは

「基礎知識が少なすぎる」

「根本的な解決ではなく目先の問題にのみ対処している」

という2点です。むやみやたらに化粧品を買ったところで使い方がわかっていなければ意味がありませんし、顔がてかるからと言って永遠にあぶら取り紙を使っていてもてかりは収まりません。本稿では、世代を問わずに使える基本中の基本のスキンケアについてお伝えしていきたいと思います。
 また、ヘアケアに関しても、意外と基本に関しては知らないという声を多くいただくため、軽く基本について触れさせていただきました。

今回の記事はこんな方にお勧めです
・スキンケア、ヘアケアに今まで特に注意を払ってこなかった
・努力はしているが何をやっても肌荒れが治らない
・自己流のケアが正しいのかいまいちわからない

 一つ最初にお伝えしておきたいのは、一概にスキンケアといっても様々なメソッドが世の中にはあふれており、またその人の肌質やライフスタイルによっても大きく左右されるため、正解を定義しにくい、ということです。筆者はもともと敏感肌で、ドラッグストアの化粧品だと肌荒れしてしまうことが多かったのをきっかけに、オーガニックコスメを中心に勉強をしていきました。そのため、比較的自然由来成分を重視する傾向がありますが、必ずしもそれに沿う必要はありません。スキンケアをすることで、自分のコンディションを理解し、身だしなみを整える基本となるので、とにかくまずは、ここでお伝えするスキンケア、ヘアケアを実践していただきその結果をもとに少しずつ我流を加えていくのがベストだと思います。

目次
1. 基本のスキンケア

- 夜のスキンケア

- 朝のスキンケア
2. 肌悩みに応じたケア

-テカリ

-ニキビ

-乾燥肌
3. 基本のヘアケア

note.mu

30代後半技術系の転職、マイナビエージェントを使った実話

こんにちは、今回は30代後半技術系の転職事例を詳細に見て「マイナビエージェント」の実態と評判を解説していきます。昔は私もマイナビという会社がとにかく安かろう悪かろうの人海戦術会社としての認識で全く好きではなかったのですが、近年サービス品質がめざましく改善しています。マイナビを毛嫌いしている方も多いかと思いますが、今回はリクナビがダメで結果的にマイナビで本人の望みを叶えた事例となりますので参考になるのではないでしょうか。

このような構成で解説していきます。

1.実際の転職事例

 - 本人の経歴

 - 前職の入社理由

 - 今回の転職理由

 - 実際の転職:リクナビがワークせず結果的にマイナビに

2.マイナビエージェントの実態と評判

 - 総合評価

 - メリット

 - デメリット

 - こんな人におすすめ

それでは実際の転職事例から見ていきましょう。

実際にマイナビエージェントを使った転職事例

技術職、30代後半で3社転職

私は現在30代後半です。大学、大学院は理系科目を 専攻して技術職に就きました。その後、30代で二度の転職を経験して、在籍した会社は三社で全てが一部上場の企業でした。二回の転職で内定は五社、給与や勤務地等の要望を満たして転職しました。

業種:研究・開発・製造

業界:化成品、化学、電子

雇用形態:全て正社員

経験年数:10年

前職への入社理由:製品開発の上流工程に向かって転職活動

前職の会社に入社した理由は以下の3つです。

  • 業務内容を変えたかったから
  • 給与アップ
  • 勤務地

一社目は製造部に所属していたため、業務内容はモノづくりが行われている遣り甲斐のある現場でした。しかし、何年もするとマンネリ化してきます。売れ行きも好調で喜ばしかったですが忙しく、他の部署に異動することが叶いませんでした。製品がどのように開発されているかを知りたかったのでもう一つ上流側の製品開発をしたかったのです。そして、思い切って二社目(前職)に転職しました。この時は転職する限りは給与アップを目指し、又、実家に近いところを選びました。

 

開発費用の削減を受け、スキル収入両面UPを見込み転職活動

次に今の会社に転職したのは以下の3つの理由です。

  • 勤務地
  • スキルアップ
  • 給与アップ

前職は給与の上がり幅が小さく毎年の昇給が非常に少なかったのです。製品開発にも携われて、その製品もリリースされて楽しかったです。自分の作った製品が世の中に送り出された快感はこの上ないものでした。ただ、不況のあおりを受けて開発費用が削減になりやりたいことがほとんど出来なくなりました。事業部の方針も変わって面白みもなくなりスキルを磨けなくなってきました。自分のスキルアップが望めないので三社目の転職活動に踏み切りました。この頃には子供も小学校に通っていたので転校なしという家族との約束の元、そのころの住居から通える範囲で探しました。

リクナビ、マイナビ利用するもリクナビはハズレ、結果的にマイナビエージェントに

最初にやるべきことは職務内容の棚卸です。今まで自分が仕事でやってきた内容、その成果、残課題等を書き出します。概要を書いた後に出来るだけ詳しく書き出していきます。特に成果の所は強調できるように書きました。フォーマットは色々な転職サイトにありますのでそれに従って書いてください。

そして、転職サイトに登録してエージェントのレスポンスを待ちます。この時に私が使用したサービスはマイナビとリクルートです。リクルートは担当者が固定で対応してくれますが当たり外れが大きいです。私は外れを引いたので最悪でした。担当者も変えて貰えなかったのでマイナビに頼りました。

マイナビは複数のエージェントがいますので大きな期待が持てました。勿論、外れのエージェントもいましたが他のエージェントに期待が出来るので問題なく進められました。

エージェントに登録してからは最初の1週間が勝負です。2週目以降は極端にエージェントのレスポンスが少なくなってきます。ここで自分の望む会社が無かったら焦らずに気長に待ちます。もしくは転職の感覚をつかむために行く気はないけれども経験を積むためにエントリーをして実際に受けに行きます。本命のための練習という位置づけです。私もそうしました。

希望の会社が出てくるまではエージェントとは2週に一度は連絡を取るようにしました。又、転職サイトの情報を更新して新たなエージェントのレスポンスを待ちました。その間はSPIの本を買って、筆記試験対策をしていました。

良い会社がみつかれば提出する職務経歴書をその会社の要求に合わせて書き直しました。会社が募集している職種や業務内容が今の自分のスキルと合致するということをアピールするのです。但し、嘘は厳禁です。これで書類選考が通れば次は面接に向けて対策です。

面接についてはエージェントも情報をもっているので聞き出しました。親切なエージェントであれば想定質問に対する自分の返答を書いたら見て貰えます。言い回しなどを教えて頂きました。後はマナーなどをネットで調べて模擬演習をするだけです。

面接本番はマナーを守って声を大きくすればOKです。質疑応答に答えられるのはそれまでの練習の結果です。

 

マイナビエージェントを使った転職により収入アップは実現

収入は着実にアップしました。これは一番わかりやすい数字なので転職目標が達成されたことが一目でわかって嬉しかったです。

住居がそのままで勤務地が遠くなったので、通勤時間が長くなり、それが少ししんどくなりました。

一番大変だったのは新しい会社の人やシステムがわからないのでそれに慣れるまでが苦労しました。これは時間と共に解決していけました。しかし、仕事が急ぐときはそのせいで手間取り遅れたこともありました。

 

勢いや感情にまかせて転職しないように

絶対に勢いで転職をしない事です。会社の風土や人などが合わなかったりすることは多々あります。それだけで転職をするのはやめましょう。冷静に考えて何が嫌なのかをリストアップしましょう。それが転職理由となります。そして、会社内で職場異動して解決出来ないかを確認して下さい。これは面接でも聞かれます。ここで手を抜くと転職した後に同じことが繰り返されていまいます。転職者によくあることが違う会社に行けば自分の理想とする職場がある幻想を抱きがちです。感情で転職はしないでおきましょう。

まず、転職して達成したいことの優先順位をつけて下さい。給与、勤務地、職務内容、携わりたい製品、これらを満たせる条件で絞って転職を探して行きましょう。

 

スカウト型サービスの利用

今回の転職事例でも転職サイトに登録し、エージェントから届いたオファーがきっかけで転職をされていまね。本メディアの方針として「スカウト型サービス」の利用をお勧めしております。自分で今までの経歴と希望条件を入力し、スカウトを待つ形式で、エージェントを使って企業を探す方法とは全くことなる企業が見つかる可能性があります。世には様々なスカウトサービスがあるのですが年収750万円以上を目指す方におすすめしているのがビズリーチです。自分の経歴ならどのようなオファーが届くのか、という調査用に使ってみるのも今後のキャリアを考える上で参考になるかと思います。是非使ってみてくださいね。

マイナビエージェント

今回登場したマイナビエージェント。大手三強であるリクナビ、マイナビ、DoDAの1つです。これら総合型エージェントの特徴はとにかく求人の数が多いこと。

 

今回は技術系かつ30代後半での転職となりましたが、本人の望みどおりの転職を実現させることが出来ました。マイナビのサービスは近年目覚ましい勢いで改善が続いており、昔のマイナビと今のマイナビを同じものとして捉えるのは間違いと言えるほどになっております。

昔のマイナビというととにかくリクルートと完全に同じビジネスモデルを作りリクルートの収入半分の部隊がオペレーションを回すだけという状態のため完全に安かろう悪かろうのサービスがほとんどであり、求人数だけは多いものの担当者の質という点では大きくDoDA、リクルートには引き離された状態でした。

最近特に第二新卒に注力し始めており、2016年頃からサービス品質の目覚ましい改善が続きました。

↓第二新卒に関して詳しくは次の記事へ

www.shiningmaru.com

ただ昔と比較してよくなったと言ってもあくまでマイナビはマイナビ、リクルートの給料半額の社員が回している実態は変わっていません。高学歴や起業を目指す人がリクルートに修行で入社するのはよく聞きますがマイナビは聞かないですよね?人材の質という面では相変わらず大差が開いた状態にありますので、エージェントの提案能力などを期待すべきではないですね。

メリット:人海戦術のため特に中小での優良案件に強い

ひたすらマイナビの場合これでしょう。人海戦術ならではのメリットとなります。リクルートなどでは多くの人を募集する企業を優先させるので特に最近は中小に向けたテレアポや飛び込みを歓迎しないムードが社内にあります。

マイナビの場合とにかく人海戦術なので求人数No1を目指し大手だろうが中小だろうがとにかく求人数を増やします。するとリクルートなどの手がとどかない掘り出し物の優良求人を貯めることが可能なわけですね。もちろん、割合としては少なくなりますが。

デメリット:人の質、案件の質

全て人海戦術に起因する部分ですがコンサルタントの質、また案件の質は乱暴に言ってしまえば悪いです。マイナビエージェントに言ってこれら質に文句を言うのは辞めましょう。そもそもそれを期待する場所ではないのです笑。これを考えると転職で使うエージェントをマイナビ一本に絞るのは相当コンサルタントと気が合わないとあまり賢い選択とは言えないですね。実際に求人を出す側からしてもリクルートの担当者と比較しあきらかに質が悪いので、あまり丁寧な付き合いをする気になれません。

そうすると優良求人の理解が浅く、クライアントへの食い込み具合も浅いものになってしまうので同じ求人に応募したとしても受けることが出来るアドバイスや面接官からのフィードバック、またエージェントに期待すべき機能の1つである交渉という面では弱くなります。複数使うエージェントの1つとして位置づけるとよいでしょう。

今回取り上げた事例ではそれが偶然当たりを引けたということでしたね、ラッキーです。

マイナビエージェントを使うのがおすすめな人:当たりハズレに耐えることが出来る特に第二新卒層

使い方としては複数使うエージェントの内の1つでリクルートがリーチが十分にできていない中小の優良求人を人海戦術で掘り起こしてくれるエージェントとして利用するのがよいでしょう。繰り返しになりますが確率的に案件の質、人の質にあまり期待すべきエージェントではありません。

当たりがあれば「ラッキー」くらいの認識でしょう。ただ、求人数が多いのは確かですので特にマイナビが近年注力している第二新卒層であれば利用して損は全くないかと思われます。

また、マイナビエージェントの状況を考えると良い求人と悪い求人を見分ける能力が必要ですね。転職に不慣れな第二新卒には注力している割にここはマイナビエージェントのデメリットが強く出てしまいます。

登録はこちらから

 

シニアが後悔していることNo1!歯を失わないための「最強の歯周病、虫歯予防」

突然ですが、歯の手入れはどのように普段しておりますか?食後に歯磨き剤付けてブラシで2,3分シャカシャカ。歯医者に最後行ったのは1年以上前?

こんな人結構多いのではないでしょうか。今回の記事は私が偶然、仕事の関係で歯に携わることがありそこで直接様々な知識を得、普段自分がしている歯磨きであったり歯医者との付き合い方が如何に間違ったものであったかを知ったことがきっかけです。

また、小学生くらいに得た知識に基づく間違った習慣を知ったことに加えて歯を失うことの恐ろしさを知ることになりました。歯を失うことを以前は「入れ歯入れれば変わらないでしょ?」くらいに非常に軽く捉えておりましたが口内環境の悪化は寝たきりを引き起こし、梗塞や糖尿病など多くの深刻な病気の悪化になるとも言われております。

虫歯・歯周病予防をしないと40歳ころから歯を失う

日本人は平均して55歳までに歯を3本失い、65歳までに5本、75歳まででは8本と歯を失っていきます。そして治療方法は入れ歯かインプラントしかなくなり、自分の歯があった時代と比べると新たな問題に対処する必要もあり、口内の感覚も相当変わります。

歯を失うと全身の健康が脅かされる

歯を失うと
・歯並びが崩れて自然な笑みが出来ない
・食べたいものが噛めない
・食べ物が美味しくなくなる
・消化器系の負担が増加
・はっきりしゃべれない
・残った歯にも負担が増加し、余計に歯を失いやすくなる
・頭痛の原因になる
・口内環境の悪化が寝たきりを引き起こす
と多くの悪影響を受けることになります。こうして並べてみると恐ろしいですね。歯周病自体は中年以降の日本人では実に80%以上がかかっている病気と言われており、無縁でいることが出来る人のほうが少ないものです。歯が抜けたり、出血したりするまで認識がしにくく、ゆっくり進行するため「静かな病気(サイレントディジーズ)」とも呼ばれています。
十分に進行してしまった後では手遅れである場合が多いので予防が重要なわけですね。

「虫歯を治す」という言葉もありますが、実際には虫歯は治りません。虫歯はなってしまった場合削って埋める、深刻な場合は抜歯となります。治る病気ではないので予防するしかないのです。

シニアが後悔していることランキング1位に

歯の定期検診を受ければよかったが体を鍛えればよかったより上位

この結果を表してか、PRESIDENT 2012.11.12号にて掲載された「リタイア前にやるべきだった後悔トップ20」の中で1位が「歯の定期検診を受ければよかった」です。
ちなみに2位、スポーツなどで体を鍛えればよかった、3位日頃からよく歩けばよかったとなっております。やはり体に関する後悔が多いですが、歯が一位というのは驚きです。この記事が1つのきっかけとなり、自分で歯磨き、口内ケア、虫歯・歯周病予防を徹底的に研究することになりました。すると、如何に今までの習慣が間違っていたかということがわかり、まだ若いうちに習慣を変えることが出来て本当によかったと思っております。
歯を失う原因はそのほとんどが虫歯と歯周病となっており、この二つをどのように予防するかというのが歯磨き、口内ケアの目標になります。

虫歯、歯周病予防をする前に、歯を失う危険性チェックリスト

こういった習慣をしている人は要注意なリストを掲載します。2個以上当てはまっている人は要注意と言えるでしょう。

歯周病簡易自己診断リスト

・顆粒入り歯磨きペーストを使っている
・食後すぐに歯を磨いている
・歯間ブラシ、デンタルフロスを使っていない
・歯磨きは食べかすを取るものである
・歯磨きは歯の上部、側面を中心に磨いている
・口呼吸の習慣がある
・スポーツ飲料をよく飲む
・犬を飼っている
・タバコを吸う
・硬い歯ブラシが好きだ
・口臭がある
・起床時に口の中がネバネバする
・歯磨きの最中に出血しやすい
・歯が揺れる

・歯が長くなった気がする
・歯医者に半年以上行っていない
・爪楊枝をよく使う
結構当てはまるものが多い人も多いのではないでしょうか。私も当てはまるものが多かったのですが、口内フローラ、プラークコントロール、歯石除去、歯周病などの知識を付け、正しいデンタルケアがなんであるかを知ると、本当に早く自分の習慣を修正することが出来てよかったと感じています。日本人の40代以上では7割以上が歯周病にかかっていると言われており、加えて明確な自覚症状が出るには時間がかかる病気なので非常に厄介なものです。

歯磨きの常識は間違いだらけ

ちなみに歯が伸びた感じがする、に当てはまる方は要注意です。実際には歯が伸びたのではなく歯茎が痩せて下がっている状態になりこの状態になっていると歯周病はかなり進行した状態になっております。

日本のデンタルケアは遅れていると言われており、後すぐに歯ブラシに歯磨き粉つけてシャカシャカとしており歯科にも定期的に通っていない人が多数派ではないでしょうか。このままデンタルケアを学ばないまま過ごすと、40歳以降確実に歯を失っていくことになります。

歯周病が口臭の原因にもなる

結婚して耐えられないことランキングや嫌いな男性ランキングの上位に常に位置づけられる「口臭」。原因は様々なですが、歯周病は口臭を生む大きな要因の1つとなります。

口臭は胃袋やその他の内蔵というより原因の90%は口の中の病気であり、口の中で生息している最近が蛋白質を分解して発生させる気体がその正体とされています。この細菌が生む揮発性硫化化合物こそが嫌われ者、口臭の正体なのですね。 

口内フローラが全身を蝕む

以前「最強の生活」の中で腸内の細菌環境、「腸内フローラ」について解説しました。細菌が多く、その状況が全身の健康に影響を及ぼすという点では実は口内も同じです。口内には肛門にいるよりも多くの菌が生息しており、その数実に約100億、700種類以上と言われています。
ここで繁殖した菌は口内の血管に侵入し、全身に周り炎症、血栓などの原因となります。これは様々な研究結果から裏付けられており、UCLAの研究の1つでは「歯周病の人は健康な歯茎の人と比べて心筋梗塞を起す確率が3倍高い」とも発表されており、その影響の大きさが分かります。
正しいデンタルケアの知識がないばかりに歯を失うだけではなく、脳梗塞、心筋梗塞など全身に障害を残したり命を奪う原因となる病を引き起こす可能性があるということですね。
梗塞の例を上げましたが、プラークを放置することで糖尿妙、肝脂肪、アルツハイマーなど多くの病気の原因になることが近年観測されています。
毎日数億もの細菌が動きネバネバの歯垢(プラーク)を形成していく、このプラークにどのように対処するかということがデンタルケアの基本です。そしてそれは日本の「歯磨き」についての常識では対応することが残念ながら出来ていません。
「健康寿命」という言葉をご存知でしょうか。これは死亡する前に何年間日常生活に支障なく過ごしていられるかという指標となっており、寿命との差分は男性で9年、女性で12年となっております。つまり男女どちらでも死ぬ前の10年程度は病気になったり、寝たきりになったりして健康だった時代と違う過ごし方をしているということになります。なるべく、寝たきりになったり深刻な病気を抱えている期間は短くしたいものですね。今回この話を記載したのは、口内環境が全身の環境に大きく影響し、寝たきり状態になるか否かに影響すると言われているからです。

これは周囲から聞いた声ですが、歯医者での治療ミスで健康な歯を1本失ってしまい半年ほど、頭痛はする、筋肉が減る、体調が悪化したという例を実際に知っているだけでも複数件聞いており歯や口内環境が全身の健康状態に大きな影響を及ぼすというのは疑いの余地もないようです。

これほど重要な口内環境の整備や歯磨きの正しい方法、歯医者の選び方、付き合い方を学ぶ機会がほとんどないというのは非常に危険な状態だと思います。
この記事では口内、ひいては全身の健康を保っていただくことにお役立ていただければと思います。

早い段階で生活習慣を変え、虫歯・歯周病を予防する

歯を失い、健康状態を崩さないためには正しい知識を早めに知り、生活習慣を変えて予防するというのが最善の策です。私自身、歯や口内ケアのことを知り生活習慣を変えていったのですが、以前はこれを知らないばかりに「飲みから帰ってきてそのまま寝る」「朝は喉が渇くから水を起きがけに思い切り飲む」「歯磨きは食後に2,3分歯磨きペーストを付けてシャカシャカ」などと今思えば恐ろしい習慣を続けており、歯石が形成されるペースなども現在と比較にならないほど早いものでした。

今では歯ブラシの選び方から歯磨きの方法、デンタルフロスの重要性、間違った歯磨き剤選び(勉強して今までなんとなく選んでいたものを即捨てたほどでした)、歯医者の選び方、付き合い方を学んで自分でも実感出来るほどに歯垢、歯石の付き方はあきらかに違うものになりました。

 

 

目次

1. 口内はこうして汚れている

    1.1 歯垢とは何か

    1.2 どこに貯まるのか

    1.3 歯石とは何か

2. 歯を失わないセルフケア

    2.1 歯ブラシ

    2.2 タフトブラシ

    2.3 デンタルフロス

    2.4 歯磨きペースト

        - 絶対に使ってはいけない、逆に有害な歯磨き剤 

        - 目的別歯磨きペーストの選び方

    2.5 歯を磨く時間

    2.6 歯を磨くトレーニング

    2.7 キシリトール入りガム

    2.8 呼吸と姿勢

3. 歯を失わないドクターケア

    3.1 定期的な通院を

    3.2 歯科医の選び方

4. 虫歯、歯周病になるとどうなるのか

5. 歯を失ってしまったらどうなるか

これらの知識を全て次のnoteにまとめました。1つを読めばこれらの知識を総合的につけていただき生活習慣の改善を行うことが出来ます。この情報源は主に私が仕事で接することになった歯科医の方々、多くの書籍、また自分自身を使った実験結果になります。

私が1年ほどの試行錯誤の中で学んで試してきた知識を全てこめていきました。

是非こちらを読んで頂き正しい口内ケア、虫歯・歯周病予防の習慣を身につけて口内、ひいては全身の健康維持に活かして頂ければと思います。

note.mu

働く女性に捧ぐ!社会人、妊娠、子育てをしても太らない体作り

いつの時代も老若男女問わず、ダイエットはつきものです。モデルのようになるのが目標なのではなく、ダイエットの効果はたくさんの価値を見出してくれます。そんな意味のあるダイエットを、ライフスタイルに合わせた取り組み方でどのように変化してきたのか経験をもとにご紹介いたします。

運動を辞め体重が増加してしまった短大時代

まず身長160㎝の私は、標準体重が54㎏前後になります。

1、短大生の頃60㎏(標準体重+6kg)

ライススタイル:高校生の頃はテニス部で日々汗を流していましたが、短大生になると運動する機会を自ら探さない限り、運動することがなくなりました。また、実家で住みながら、食事など全ての生活を助けてもらいます。

短大生の頃に効果がなかった方法:勉強中心の生活になるため運動不足となり、体重のみを意識したダイエットをしようします。そのため、偏った知識を得ることとなり、結果として体重は変わらず悩む日々が続きました。

方法

  • グレープフルーツと卵のダイエット:2食は常食と、1食はグレープフルーツと卵のみにするという方法でしたが、何か物足りず勉強する時に集中することができませんでした。
  • 体重の増加により自己イメージもあまり良くなかったです。また、運動不足の解消に取り組む意識をもっていませんでした。

社会人:外見への意識と忙しさで体重ダウン 

  • 社会人54㎏(標準体重±0kg)

ライフスタイル:社会人となり実家を離れて生活します。

社会人となり効果があった方法:人と接する仕事であり、自立することで外見や内面に意識が向きます。また、仕事が忙しいので、常に動き回ることで運動にもなります。そのため、結果として体重が標準になりました。

方法

  • 仕事として与えられた課題に取り組みます。
  • ストレスを回避するために暴飲暴食や飲酒をしない。
  • 休みの日には思いっきりリフレッシュします。私は同僚とテニスをしたり、友人と日帰り旅行をするなど、体を心が喜ぶような方法を考えて取り組みました。

 体重増加!妊娠中の食生活

3、妊娠中60~64㎏:3人出産(標準体重+6~10㎏)

ライフスタイル:結婚と退職を経て、妊娠・出産を迎えます。

妊娠中に効果があった方法:3人の子供を妊娠します。どれも体重増加が母子共に負担になることを勉強してきたため、今まで以上に体重増加に気をつけました。

方法

  • 「体重増加が母子共に負担となり、高血圧症候群などの症状を引きおこる可能性が高くなり、出産に影響する」などの勉強をします。
  • 妊娠中はとにかくお腹が空きますが、母子の成長に影響するという気持ちで気を引き締めて、栄養バランスのよい食事を心がけます。
  • 運動をすることで体調を整えることができ、リフレッシュにもなるため、家族に見守られながら1~2時間の散歩を毎日心がけました。

産後に効果があった方法:3人の子供を出産します。体重を元に戻すことで、ホルモンバランスの崩れた体調を改善し、ボディラインに満足する事ができます。

方法

  • 授乳をするため、とにかくお腹が空きますが、母乳からのみ栄養をとっている子供のことを考えて、栄養バランスのよい食事を心がけました。
  • 自身の運動と子供の散歩もかねてよく出かけました。子供が小さいとたくさんの人から声をかけられ、地域の人とのコミュニケーションをはかることができ、充実した毎日を送るようになります。

標準体重で安定した子育て期

  • 子育て中~現在54㎏(標準体重±0㎏)

ライフスタイル:3人目の授乳を終え、子供の幼稚園を徒歩片道15分で送り迎えする毎日となります。

効果のあった方法:この時期になると、食事は自分だけに影響するので、子供に直接影響する心配が少なくなります。しかし、母であり妻である私の体調が悪くなると、家族に影響が及ぶので、日々意識的に食事の栄養バランスを考えています。

方法

糖質制限ダイエット:単純に低炭水化物食となるのでは、心疾患のリスクを減らすどころか総死亡率は増加すると言われています。ただし、肥満の人や糖尿病の人など、専門家の指導の下でおこなっている食事療法であれば問題ないです。

私の糖質制限ダイエットは炭水化物量を減らすという、総エネルギー量を減らすのではなく、糖質のとり方を変えることで、標準体重をキープする事ができるようになりました。

  • 夜の7時以降に炭水化物や糖質類をとらないようにします。また、特別な機会でない限りお酒も控えます。私の場合は子供の寝かしつけで、一緒に寝てしまうこともあるために7時としましたが、寝る3時間前までと考えると良いです。理由は消化するためのホルモンが邪魔して、寝ている時に大切な成長ホルモンを分泌させにくくするからです。痩せにくい体質を作り悪習慣に陥らないために、朝食と昼食をしっかりとります。
  • メンタルトレーニングをする。運動や食事療法と聞くと面倒な感じがしますが、10年後の自分を考えてみます。このままでいいのでしょうか。どういう自分になっていたいですか。そんな自身に対する問いかけを続け、しっかりと向き合います。自分はできるんだという自己肯定感をもって、自信をつけてください。頑張っている自分にご褒美をあげるのもいいでしょう。
  • ウオーキングや筋トレをする。ウオーキングは生活習慣病を防ぎ、筋トレは風邪をひきにくくすると言われています。特別な時間を設けるのもいいですし、私は家事と育児に忙しいので、「ながら運動」をやっています。子供の勉強を見る時に、プッシュアップなどの筋トレをしたり、リンパマッサージをします。また、休みの日は家族みんなでウオーキングや階段上りなどを心がけています。
  • ヨガやラジオ体操をする。独学でヨガをやっています。体が柔らかくなることで、事故や病気を起こしにくくなると言われています。生まれて初めて、体が柔らかくなり感動しています。また、朝6時30分からのラジオ体操は、固まった体を和らげてくれます。

 まとめ

  • ダイエットは体重や食事に目を向けるだけでなく、心・体・頭を総合的に考えて、知識を得て、実践していくことが必要です。
  • ダイエットの先にあるものは、自己肯定感と健康的な生活です。
  • 色々な方法を試してみて、ご自身に合った方法を見つけて下さい。効果がある方法とない方法を書き留めておくと、振り返ることができます。また、自分の頑張りがよく分かります。
  • 習慣にすることで結果が出ると思って、希望をもってゆっくりと取り組んでみて下さい。

 ----------------------

より高度なダイエットを実現するには

いかがでしょうか。今回は長年の研究により、徐々に初歩的なダイエットから知識を獲得し、体重を安定させるまでの長い経過を追ったものでした。

私が10%以上体脂肪率を落とし、推奨している「最強の生活」では運動および食事のあるべき姿を示し、有害な食事の排除、運動習慣、有益な食事全て解説しております。

良い体を手に入れることのメリットは、疲れにくい、臭みが取れるなど見た目以外にも多くあります。少し太ってしまったなという認識を持たれている方には是非とも正しいダイエット方法を知り、実践し、最高の体を手に入れて頂ければと思います。

note.mu

私自身が「最強の食事」を取り入れる前に5kgとりあえず痩せた方法はこちら

www.shiningmaru.com

1ヶ月半で8kg減!?忙しい人でも無理せず痩せた方法

こんにちは、今回は寄稿記事です。1ヶ月で8kg痩せたと伺ってその方法論を寄稿頂きました。私自身は運動・超健康食で健康的な体になったのですが、こちらの方はほぼ食事制限で実現しています。おそらく、ダイエット開始以前の食生活がかなり悪い食品に偏っていたのではないでしょうか?

間食を和菓子にする、サラダチキンの導入、自分への暗示による食事制限が今回のポイントですが、元々食生活が荒れている人はこれでも効果がある!という参考になるかと思います。

-----------------------------------

 あなたにとってダイエットとはどんなイメージでしょうか?運動して、汗を流して、食事制限をして…などなかなか過酷なイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

  今回、私が紹介するダイエット法は、仕事で忙しくてジムに行く時間などない!という方を対象としています。自分に当てはまるという方は是非参考にしてみてください。そこまでして痩せたいとは思わないけど、痩せれるんだったら痩せたいという方も是非実践してみてください。

 

まずは、私の結果を示します。

 

f:id:shiningmaru:20170625155445p:plain

f:id:shiningmaru:20170625155452p:plain

 

 私は、このダイエット法で無理せず、1か月半で8kgほど体重を減らすことが出来ました。ダイエットで1か月で減らして良い体重は成人男性で3kg、成人女性で2kgと言われているので、私の場合は少しやり過ぎたかもしれません(笑)

 

以下、私が実践して成功したダイエット法のご紹介です!

 

間食を和菓子に!

 間食って食べちゃいますよね。間食をやめるくらいだったら痩せなくてもいいって思ってしまう方も少なくないと思います。なので、間食はやめなくて大丈夫です!でも、食べているショートケーキをヨモギ饅頭に代えてみましょう!栄養成分を見ても一目瞭然ですが、洋菓子はカロリーもそうですが、何といっても脂質が多いです。一方、和菓子はカロリーこそあまり変わりませんが、脂質が圧倒的に少ないです。特にどら焼きなんてかなり低脂質です。

  また、これと同じ発想ですが、日ごろお風呂上りについつい食べてしまうアイスクリームをシャーベット系のアイスに代えてみてください。私自身まったく辛いと感じずに痩せていくのを実感しました。

 お昼にはちょっと奮発してサラダの上にサラダチキン!

 太ってしまう原因のひとつとして、お昼代を少しでも浮かせようとして、100円ちょっとでお腹が膨れる大き目の菓子パンなどを食べてしまいがちな方をよく見かけます。これはちょっといただけません。

 

 ここで私が強くおすすめしたいのは、コンビニに売っているパックのサラダの上に、真空パックで売られているサラダチキンを乗せて食べるというランチスタイルです。この方法のメリットは、まずは野菜が取れるということと、野菜を食べるという習慣が意識付けられることです。それに加えて、サラダにはバリエーションがありますし、最近ではさまざまな味付けがなされたサラダチキン (スモーク岩塩、オニオンソース、バジルなど) があり、飽きが来ません!

 

 また、サラダチキンは栄養バランスが最高レベルに良く、かつ低脂質であるにもかかわらず満足感を得ることが出来ます。こんにゃくダイエットやリンゴダイエットなども世の中にはありますが、正直相当意思の固い人でないと続けられないと思います。それはすぐに空腹感に襲われるからです。それに加えて食べている最中も「ダイエットをしている」という意識にさいなまれ、それが巡り巡ってやる気をそぐ結果となってしまいます。このような問題が起こらないのは、実践した私自身本当に良いことだと感じていました。

 暗示により自分を騙す!

 これはちょっと興味本位でやってみたのですが、人によっては効果があるかもしれません。間食してしまいそうな気配を感じたら、「あんまりお腹空いてないなあ」と声に出して呟いてみるのです。

 

それから、実はこのレジの店員さんはいつも自分が買う商品を覚えていて、「あ、またこの人太るようなもの買ってる」と思われていると思い込んでみてください。私は、この2通りの思い込みで間食の習慣が減りました。

 

 いかがでしたでしょうか。ダイエットをして得られるものはスリムな体型だけでは決してありません。私が実感できたのは、夏の汗のにおいがほぼ無臭になったことや、仕事が多少ハードでも疲れなくなったことなどが挙げられます。みなさんにもこのような二次効果を実感してみていただきたいです!

 

----------------------

より高度なダイエットを実現するには

いかがでしょうか。今回は特に悪い食事(菓子パン、洋菓子)を排除するというものが主なダイエット方法でした。私が10%以上体脂肪率を落とし、推奨している「最強の生活」では運動および食事のあるべき姿を示し、有害な食事の排除、運動習慣、有益な食事全て解説しております。

良い体を手に入れることのメリットは記事中でもあった通り、疲れにくい、臭みが取れるなど見た目以外にも多くあります。少し太ってしまったなという認識を持たれている方には是非とも正しいダイエット方法を知り、実践し、最高の体を手に入れて頂ければと思います。

note.mu

私自身が「最強の食事」を取り入れる前に5kgとりあえず痩せた方法はこちら

www.shiningmaru.com